ストレス無くタバコを止められる離煙パイプ

タバコを止めたいと感じている時にもっともネックになるのが吸いたいという欲求です。これはニコチンの離脱症状によるものですが、ほとんどの人が悩まされるため、禁煙の成功を妨げるものとして広く認知されています。そんな離脱症状を感じることなくストレスフリーな状態で禁煙できるのが離煙パイプです。非常に画期的ですので、今では様々な国で禁煙グッズとして利用されています。

基本的にはセットになっている31本のパイプを、1から順に使っていくだけです。1日のうちに何度か吸いたくなるという人でも、同じ番号のパイプをその日は使うことができますので問題ありません。翌日には1つ上の番号を使用して最後に31番まできたら完了です。ただし、ニコチン量の多いタバコを吸っている人は、1ターンだけでは足りませんので、終了したら再び決められた番号から始めることになります。

銘柄によって開始する番号が異なるため、説明書によく目を通しましょう。離煙パイプでは順番さえ間違えなければ、一定の成果をあげられます。離煙パイプの最大の特徴として、カットされるニコチンの率が非常に少しずつアップしていき、違和感なく減らしていけることがあげられます。いきなり減ると体が慣れることができずに辛いを感じますが、少しずつですので自然な状態で続けられるのが成功の秘訣です。

ニコチン量の多いタバコを吸っている人が2ターン目も試す時は、1回使用したパイプをしっかりと洗います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です