2度使いをする人の離煙パイプの洗い方

ニコチン量の少ないタバコを使用している人にはあまり関係のない話かもしれませんが、ニコチン量の多いタバコを吸っていると、いくら離煙パイプを活用しても1度目のセットを終えただけでは満足のいく結果を得られないことがあります。ただし、そういった場合でも2度目の実践することで満足のいく結果に到達することができますので、まずは吸っている銘柄に対応している番号を探して2度目にチャレンジしましょう。1度目を終えた時点で既に軽いタバコでも違和感なく吸える程度まで変化していますので、成功まであと一歩です。再び使用することになりますので、離煙パイプを使った後に放置してはいけません。

きちんと洗っておかないとタールによって劣化が進み、使えなくなってしまいますので注意が必要です。洗って清潔な状態で保管するのは少し手間がかかるかもしれませんが、同じセットを用意するのも不経済ですので、しっかりと洗いましょう。離煙パイプの洗い方ですが、吸い口と本体を3分割にできるように作られています。内部の白い棒も取り外すことができますので、取り外してニコチンやタールが付着しているところを綿棒やティッシュでキレイにします。

汚れが酷くて綿棒等では落ちないことがありますが、その場合はぬるま湯に中性洗剤を薄めて、少しつけ置きをしておくのがお勧めです。中性洗剤は台所用のものを使う人が多いようです。隅々まで洗い終えたらしっかりと乾かしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です